子供

女性も男性も“結婚”とは人生の一大イベントです。
しかも、伴侶は一生一緒に過ごしていくパートナーでもあります。


結婚前の恋愛時期に見極める?!

よく結婚は恋愛の延長線上にあるという人もいます。
お付き合いしている恋愛時期、その前の恋人選びの時期も合わせてどのタイミングで相手を見極めるべきなのでしょうか?

恋人選びの時期、これは恋が盛り上げる最高潮でしょう。
ですが、この時期一番お互いに盛り上がっている時期であり、正直お互いがお互いを“良く見せようと”必死になっている時期だと思います。
恋人になるまでの期間あまり時間をかけ過ぎない場合は特に嫌な面も見えてきませんから、盛り上がって勢いで付き合うと時間の経過とともにお互いの嫌な面も見えてしまいます。
これは、お付き合いしている期間も同じで、相手の長所と短所をどれだけ見れるかがポイントになってきます。


短所が見えてくると見極め時期?!

喧嘩をしないカップルもいますが、言葉に出さないだけで何かしら我慢しているものです。
どちらが我慢するか、どこまで我慢できるか?なんてものは、一気にダムが決壊する事になったら最後、修復も難しくなってしまいます。
ではどうすればいいのでしょうか?


一番の見極めポイントはコレ!!

核心を持って言えます。
一番の見極めポイントは、何か不満があった時に、相手が、自分がちゃんとその不安について

 「不満を言うことができるか」
 「話し合いができるか」

なのです。
もしかすると、どちらかに不安が残り納得出来ない結果になる可能性もありますが、“ちゃんと話し合いができる”事こそ、生涯一緒に入れる人なのかどうか見極めれる重要ポイントなのです。
ここでもし、相手が面倒くさそうにしたり、嫌な話から逃げたりするような事があればそれは将来結婚後何か問題が起きたとしても一緒に解決していく意思がないと思って間違いないでしょう。

生涯を共に過ごすパートナーだからこそ、それができるか出来ないかは一番の重要な見極めポイントなのです。


もし、今好きな人がいる場合、恋人がいる場合、相手はどこまでここを避けずに真剣に話をしてくれるかをしっかりと見極めておきましょう。
きっと、世の中の素敵夫婦も喧嘩はするけどここだけはちゃんと“できている”カップルだと思いますよ。